バイアグラで思いがけない幸運な体験

初恋の女性の娘と…
評価:★★★★★

男は、一歩外に出たら7人の敵がいると言います。

男たるもの、いつでも臨戦態勢でいることが必要です。

そう思っていた私は、昔から財布の中にはいつもコンドームを入れています。 最近は、それにレビトラが加わりました。

まあ、お守りみたいなものだと思っていたのですが、本当に役に立つ日がやってきました。

1年前の正月、静岡の実家に戻っていた私は、小学校中学校と好きだった女性・優梨子さんとたまたま再会しました。彼女は、自分とよく似た23歳の娘・彩ちゃんを連れていました。
懐かしい思い出話をしながら、私は、優梨子さんが結婚したけど、その後ダンナのギャンブル依存のために若くして離婚、苦労しながら女手ひとつで彩ちゃんを育てたことを知りました。

彩ちゃんは大学を出て、会社に勤めているということでしたが、私の会社と同じ丸の内にあるということがわかりました。

それから、私は月に1,2度、彩ちゃんにお昼をご馳走するようになりました。 私たち夫婦には子供がなく、彩ちゃんを子どものように思い始めましたし、彩ちゃんも十数年会っていないという父親の代わりに慕ってくれているのかなぁと感じていました。

ある日のこと、彩ちゃんから今度はお酒を飲みに連れて行って欲しいと頼まれました。 私は奮発して、ホテルのレストランとバーに彼女を誘いました。

カクテル

楽しい会話をしながら、少し酔ったところで、
彼女は、
・23年間男性と付き合ったことがないこと、
・男性が恐いこと、
・このままでは結婚できないと悩んでいること
を打ち明けてきました。

そうして、私に「抱いて欲しい」と泣きながら頼んできたのです。

私は驚きました。

最初は「もっと自分を大事にしなさい」などと分別臭いことを言っていました。
が、彼女の体温、彼女から漂ってくるいい香りを感じていると、私も男として、この娘を抱きたいという欲望が湧いてきました。なんといっても初恋の女性の娘です。 性に目覚めた頃、毎晩のように顔を思い浮かべ、肉体を想像した女性の娘です。
こうなったら、どうなっても良いという気持ちにもなりました。

私は、ホテルの部屋をとりました。こっそりレビトラも飲みました。

宝物を扱うように彩ちゃんを優しく優しく愛撫して、そしていよいよ…

女性のシルエット

終わった後、彩ちゃんは泣いていました。
「私も、女になれて嬉しい。ありがとうございます」 と言ってくれました。

私は、私なりに、彩ちゃんが男嫌いにならないように、素敵な思い出になるように頑張りましたが、頑張れたのは、レビトラを飲んで、自分が勃起できるか心配しなくて済んだからです。

それから、私は月に2回ほど彩ちゃんの若い肉体に溺れています。彼女もどんどん良くなってきて、性感が開発されてきています。

この先どうなるかはわかりません。家族や会社にバレたらと思うと、恐くもありますが、生きているという実感も持てているのも事実です。

当分は、レビトラに頼りながら、このまま行くしかないと思っています。
(44歳 男性)


ベストケンコーの安心通販


バイアグラ100mg
レビトラ
シアリス


 

ページトップに戻る